食学アドバイザーとは


普段の生活に役立つ、食の基礎知識の資格は「ホンモノの食」を選ぶ、たくさんの引き出しができます。

あなたと周りの人のライフスタイル、環境、体調に合った食事を選択していく「力」です。

これからの未来の健康をつくるカギとなるでしょう。

食に関するアドバイスを自信をもって、周りの人に伝えてください。

 

資格取得者には終了証が発行され、食学アドバイザーとして活動ができます

 

食学アドバイザー資格取得講座(1day or 2day)

41,800円(税込)

zoom参加 or 会場参加

テキスト・旬彩ごはんレシピ本・受講料・ディプロマ代込

 

カリキュラム

1章: 栄養素の基礎
 

栄養素とは/脂質/たんぱく質/ビタミン/ミネラル/糖質

Column:動物性食品を控える理由

2章: 食べ物の力 旬の野菜
  旬の食材の力とは/春夏秋冬の代表的食材

Column:保存で変わる栄養成分

3章: 食養学の基礎
  食養学とは/食育基本法/食物至上論/人類穀食動物論/身土不二論/一物全体論/陰陽調和論

Column:よく噛んでいただく意味

4章:  

知っておきたい食の現実 

  知らなければ避けられない/食品添加物/遺伝子組み換え食品/残留農薬/ポストハーベスト農薬/食の偽装/食品添加物を多用した食品の現実/『食』の現実との付き合い方
5章: 安全な食品の選び方
  『食』を選択する時代/自分を守るための基準を探す/生命だけでなく、健康や人生の豊かさを維持する『食』を/有機農産物はカラダにいい?/畑の健康を守る/生態系の豊かさを守る/人間の自然の一部であるという自覚/値段だけではなく「信頼」を基準に選ぶ/調味料は、伝統と受け継がれた技の恵み/ナチュラルな調味料は自然の摂理から生まれる/節度と真心のある食生活を実践する/地産地消のすすめ/良い食材を手に入れるために/便利さ、安さだけではない「努力」に目を向ける/トレーサビリティシステム/「思いやり基準」をもつ
6章: 食と料理の常識
  自分で「食」をコントロールする/「おふくろの味」にはシンプルな料理が多い/料理の常識/道具の常識/食材の力をいかす下ごしらえ/料理への配慮/基本のだし/米の洗い方・炊き方/知って得する調理法/心をこめて料理する/大切なのは見た目や味だけではない/悔い改めて「食い」改める
7章: 指導者としての心構え
  指導者の7つの心構え/人前で話す心構え

2day 講座タイムライン

9:30~  受付開始
10:00~10:50  講義1時間目
11:00~11:50  講義2時間目
12:00~12:50   講義3時間目   
9:30~  受付開始
10:00~10:50  講義4時間目
11:00~11:25  自習
11:30~12:10   試験       

※スタートの時間帯は、日によって変わります